無料ブログはココログ

トップページ | 星唄ラスボス -勾玉の輝き- ソロ »

2016年6月 6日 (月)

FF11 ソロの旅 -ワイルドキーパー・レイヴ-

2016年5月の無料ログインキャンペーンから、7年振りにFF11に復帰しました。

75で止まっていた赤、獣、青、学、シのレベルを99に上げ、エミネンス装備でIL117にする。

そこから、冒険の旅が始まります。

とりあえず、エミネンス・レコードのチュートリアル-応用編-のワイルドキーパー・レイヴで詰まっていたので、七支公討伐ができるようにアドゥリンの名声を上げ、だいじなものを受け取ってから現地に向かいます。

 

討伐状況を見ると100%。のりこめーしたかったのですが、チャレンジした七支公は全て誰もいませんでした。

■炎竜公・アチュカ(Achuka)
Img_20160606_032434
ビビッてても仕方ないので、トリオン、テンゼン、クピピ、コルモル、ヨランオランを呼んで戦闘開始。赤魔は遠くでウォータを連打する簡単なお仕事。一人でじわじわ、じりじり削って1時間半で討伐。幸い、誰も死なずに済みました。
アチュカの技「ブリスターローア」と「バソリスシェル」が見えたらディスペルを。

■蟲妃公・コルカブ(Colkhab)
Img_20160604_042707
調子に乗ってハチ。これも近づくと面倒なので精霊でじわじわ。ハチはチート級のブリンクを持っていて面倒いです。こちらは途中でバタバタとフェイスが倒れ、呼び直したりして2時間粘りました。

■水刃公・チャッカ(Tchakka)
Img_20160608_060735
こちらも近づくと危険なのでサンダー連打。チャッカの技「プロトリスパンクチャー」はヘイト減少があり、タゲがフラついてしまいます。この技が見えたら少し精霊を控えます。
使用頻度は低いですが、敵のHPが50%を切ったあたりからマーリンメイヘムという範囲即死技を使うようになります。マーリンメイヘムのログが見えたら敵に向かって走りましょう。遠くにいるフェイスは即死するので、フェイスを呼ぶ準備を。念のためリレイズもお忘れなく。
Img_20160608_065030
ここで初めて武器が。

■轟雷公・フルカン(Hurkan)
Img_20160607_031652
狭いサークル状のフィールドで隅っこの戦い。
フルカンは痛い攻撃もなく、ストーンしてれば終わります。

■絶零公クムハウ(Kumhau)
Img_20160627_042939
Kumhauは入口付近まで持ってきて安全に戦えます。近づくとマヒやテラーになるので、精霊で頑張ります。フェイスはトリオン、テンゼン2、セミ、ヨランオラン、コルモル。MP回復があまり発生しない(?)のかな、ヨランオランのMPが尽きたらトリオンの近くに行って戦闘解除→ヨランオラン戻す→ヨランオラン呼ぶを何度かしました。

 

ワイルドキーパー・レイヴで詰まっているソロ専復帰組の方、時間はかかりますがソロ(フェイス込)で行けますのでやってみてはいかがてしょうか!

トップページ | 星唄ラスボス -勾玉の輝き- ソロ »